• トップ /
  • 様々な税金がかけられる自動車

どんな車を買うべきか

様々な税金がかけられる自動車

大きな自動車ほど税額が大きい

クルマには様々な税金が発生します。所有しているだけでこれほど多くの種類の税がかけられている物はクルマぐらいなものです。しかも、大きなクルマであればあるほど税金は高くなります。これは高級なクルマを購入できる層はゆとりがあるということから、少しでも多くの税金を徴収しようということなのでしょう。したがって、中古車で格安に高級車を購入した場合、後から高い税金が発生することを覚悟しておく必要があります。では、どのような税金があるのかその種類をみていきましょう。まず自動車税です。5月になると各市町村から請求書が届きます。税額は排気量によって決まり、排気量を大きいほど高額になります。自動車税を納めていないと車検を受けることができません。次に重量税です。重量税は車両重量によって決定し、車両重量が重いほど高額になります。重量税は自賠責保険と一緒に新車の購入時及び車検ごとに2年分まとめて請求されます。エコカー減税の対象車は重量税が免税あるいは減税されます。さらに忘れはならないのがガソリン税です。ガソリン価格の中には実はガソリン税が含まれています。この他にも新車を購入するときに取得税や消費税も発生します。このように本当にたくさんの種類の税が自動車にはかかります。

自動車の凄い情報

↑PAGE TOP

Menu