• トップ /
  • 自動車を維持するための費用

自動車の維持費用を把握

自動車を維持するための費用

自動車にかかる複数の税金

クルマを維持するための費用において、税金が占める割合は少なくありません。所有しているだけで様々な税金が発生しますので、予めその費用を捻出しておく必要があります。まず5月になると自動車税が1年分支払わなければなりません。税額はエンジン排気量によって異なり、1000ccを基本に500cc排気量が多くなるごとに高くなっていきます。次に新車購入時と車検毎に支払わなければならないのが自動車重量税です。税額は車両重量が重くなるほど高くなっていきます。通常エンジン排気量が大きくなるほど車両重量も重くなるのでダブルで税額がアップすることになります。ただし、現在はハイブリッドカーやディーゼル車、さらに電気自動車などのエコカーにはエコカー現在が適用されます。この他ににも、給油するたびにガソリン税と消費税が発生します。ガソリン価格の半分弱を占めるのが税金と考えて良いでしょう。もちろん、クルマを維持するためにはこの他にもメンテナンス代や車検代などの費用も発生します。特に車検は一回で支払う額が大きくなるので注意が必要です。クルマを売却した際には自動車税は還付されますが重量税は廃車にしないかぎり還付されず、そのクルマを購入した人が引き継ぐことになります。

自動車の凄い情報

↑PAGE TOP

Menu