• トップ

自動車の維持費について

自動車にかかる費用のすべて

自動車は車両価格だけでない

自動車は購入する際に、車両価格だけを支払えば良いのではなく、様々な税金や保険代などが加算されます。たとえば新車を購入する場合は、車両価格の他に、消費税や重量税、自賠責代、また自動車税や取得税という税金も発生します。この取得税というのは一般に贅沢税と呼ばれる贅沢品に課税されるものです。しかし、今の時代自動車は贅沢品というより必需品となっています。そのため時代に合わなくなってきている感が否めません。ただ、取得税に関しては消費税がアップするにつれ減額税率がダウンし、最終的に消費税が10%になった時点で廃止されることになっています。また、自動車任意保険への加入も必要です。無保険車も走っているようですが、このようなクルマに事故を起こされたときには、本当にたまったものではありません。自賠責ではカバーしきれない分を任意保険でカバーすることになっており、そのため大変重要な保険です。さらに、自動車を購入後も燃料代やメンテナンス代、そして取得税以外の税金を1年ごと、あるいは車検ごとに引き続き支払い続けなければなりません。そのため維持費にある程度のまとまったお金を用意しておかないと、後から大変なことになります。

自動車の凄い情報

新着情報

↑PAGE TOP

Menu